本庄市のみどころ

本庄市には、神社やお寺などが各所に点在しています。そこでは夏まつりや秋まつりなどが行われ、たくさんの人で賑わいます。また児玉三十三霊場があり、歴史と由緒ある礼所を巡ることができます。また本庄市にはそういった歴史的な場所だけでなく、新しいスポットも続々とできています。そのひとつが「本庄サーキット」です。このサーキットは全長約1キロで、サーキットとしては小さいですが都心からのアクセスの良さで、たくさんの自動車走行イベントに使われています。初回は講習を受けることが必要となっていますが、団体や法人だけでなく、個人が貸切ることもでき、気軽に利用できるサーキットになっています。

また本庄サーキットの隣には長泉寺というお寺がありますが、ここは藤の花が有名でシーズンの4月下旬から5月上旬頃になると観光バスなどでツアー客が訪れ、大変な賑わいを見せます。藤を楽しめる期間は約1週間と短いですが、最盛期はライトアップなどの演出もあり、一日を通してさまざまな表情を見ることができます。

さらに旧本庄警察署という、明治時代に建築されたモダン建造物もみどころのひとつです。この建物は県の指定有形文化財に指定され、現在は本庄市立歴史民俗資料館として利用されています。建造物としての外観を楽しむのはもちろん、資料館として本庄市の歴史を学べる施設としての役割も担っています。このように本庄市には、自然の景色だけでなく、人が作り出した建造物なども充実しています。歴史があるものから新しいレジャースポットまで幅広いみどころがある本庄市は、今後もさまざまな進化をたどっていくでしょう。